たかの友梨はヒト幹細胞培養液でエステ効果 美容術の副作用や危険性は?

    【たかの友梨はヒト幹細胞培養液でエステ効果
    美容術の副作用や危険性は】

     

    美のカリスマといえば、たかの友梨さん。
    たかの友梨さん愛用の細胞レベルで若返らせる効果のある
    ヒト幹細胞培養液という美容液があるとの事。

     

     

    「若い人の細胞」を使った幹細胞培養液とは
    どんな美容術何でしょうか?

    スポンサーリンク

     

    ⇒サルバチアシードの摂取量や食べ方レシピとは 口コミで驚きの効果

     

    ⇒ココナッツシュガーの使い方 糖質制限で効果的!カロリー、危険は?

     

     

    美のカリスマであり美容・エステ界の重鎮
    たかの友梨さんは、なんでも

     

    「125歳まで生きるため細胞レベルで若返らせる
    美容液にお金を使っている」

    らしいです。

     

     

    仕事中に何やら顔に吹きかけている液体は
    「若い人の細胞」とのこと?

     

    たかの友梨さんの究極の美容法が気になりますね♪

     

     

     

     

    ヒト幹細胞培養液とは

    アンチエイジングの美容法といえば、
    「プラセンタ」が一般的にはかなり有名ですよね。

     

     

    実は、
    「幹細胞培養液」に含まれている成分は、
    プラセンタの成分に非常に近いものなんですね。

     

     

    プラセンタは「胎盤」という意味です。

     

    胎盤は、胎児が成長するために、
    母体から様々な栄養や酸素を供給したり、
    胎児の細胞分裂を活性化させるホルモンや
    サイトカインなどを生成したりする器官で、
    様々な有効成分が豊富に含まれています。

     

     

    ただ、一般的にプラセンタとして市販されているものは
    胎盤そのものではなく、胎盤に含まれる成分を抽出したものです。

     

    プラセンタには、
    サイトカインなどの細胞の活性を促すさまざまな成長因子や
    ヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲン、

     

    また、老化の原因となる活性酸素を除去してくれる
    SOD(抗酸化酵素)などの酵素、ビタミンなどが豊富です。

     

     

    さらにプラセンタに関しては、
    美容だけでなく、医療の分野でも活用されており、

     

    近年は、更年期障害や肝機能障害など
    厚生労働省から認可されている製品もありますね。

     

     

    プラセンタは、
    動物性、植物性、海洋性等の種類があるわけですが、
    サイトカインなどの人の細胞を活性化させる
    成長因子が含まれているのは、
    人または動物性プラセンタだけだといわれています。

     

     

    でも実際、
    化粧品やサプリメントに利用されているものは
    動物性プラセンタでも馬や豚、羊由来のものなんですね~

     

    動物から抽出されたものは
    ウィルスや細菌などの異物が混入する恐れがあるため、
    加熱処理が必要になります。

     

    でも、
    サイトカインなどのホルモンや成長因子、
    酵素などはタンパク質なので、

     

    高温処理されると変性してしまい、
    有効成分としての機能は無くなってしまいます。

     

    人の成長因子を含んだヒトプラセンタもあるにはありますが、
    現状、医療用にしか使用が認められていません。

     

     

    病院で注射や点滴では利用出来ますが、
    美容目的では保険が適用外なので、非常に高額です。

     

    なかなか一般ピーポーには手が出ませんデス。

     

    そこで登場したのが
    たかの友梨さん愛用のヒト幹細胞培養液です。

     

    このヒト由来の幹細胞培養液は、
    サイトカインなどの成長因子が豊富に含まれていて、
    化粧品としても手軽に利用されています。

     

     

    「ヒト脂肪由来幹細胞」とは
    人間の皮下脂肪を採取して培養されたもので、
    安全性が確認された幹細胞を無菌の設備で培養した成分なので、
    加熱処理をする必要がなく、タンパク質の構造を破壊しないので

     

    いま色々な分野で活用が広がっているものです。

     

     

    ヒト幹細胞培養液がなぜ美容液として重宝されているかというと、

     

    それは、
    脂肪由来である幹細胞を培養する時に分泌される
    色んなタンパク質が、細胞の再生に効果があるということが
    発見されたからなんですね♪

     

     

    最近では、
    脳梗塞や糖尿病、心筋梗塞など
    色んな病気に効果が期待されていて、
    様々な医療現場で導入されつつあり注目されてます!

     

     

     

    ヒト幹細胞培養液の効果とは

     

    人間の脂肪から採取した幹細胞の培養液である
    ヒト幹細胞培養液は色んな美容効果が期待できます。

     

    美容液・化粧品として、直接お肌に使用することで
    新陳代謝の活性化、血行促進、保湿や美白などの
    美容効果が期待できます。

     

     

    これは豊富に再生因子を含んでいるからですね。

    これは、今すぐにでも使ってみたいですね♪

     

    でも実際には、
    幹細胞エキスには「幹細胞」そのものは入っていません。

     

    それはやはり他人の細胞が着床してしまうと、
    ガン化やアレルギー等のリスクがありますからね。

     

    ただ、幹細胞が作りだすサイトカイン等の成長因子、
    コラーゲンやヒアルロン酸は豊富に配合されていることになります。

     

     

    ヒト幹細胞培養液の臨床実験での成果を調べてみると、

    2012年11月29日に名古屋大学で、
    幹細胞から分泌された培養液のみで
    歯周組織の再生に成功しているんですね~

     

     

    美容先進国であるアメリカや韓国では
    人幹細胞培養液を使用した美容法に関しては
    けっこう先を行ってます。

     

    日本での認知度はまだこれからですね。

     

     

    日本では、

    やっと2012年7月に
    RNLバイオという韓国の会社が
    ヒト幹細胞培養液の抽出物を新しい原料として、

    日本の厚生労働省に申請し、
    約1年の審査を経て、
    販売許可を取得したばかりなんですね。

     

    まだまだこれから
    市場で見かけるようになるんじゃないでしょうか。

     

     

    ここでちょっと怖いのが
    なんか副作用があるんじゃないかってことなんですが、、、

     

     

     

    ヒト幹細胞培養液の危険性や副作用は

     

    現時点で、これらのヒト幹細胞培養液には
    危険性や副作用については“ほぼない”と言われています。
    実際、
    ヒト幹細胞培養液といっても、

    幹細胞そのものが配合されているわけではないので、
    安全だと思われますね。

     

    幹細胞自体は入っておらず、
    成分が精製される時に、細胞片は全て除去されていて、

     

    生成される再生因子が美容効果をもたらしているものなので、
    安心して使用出来そうです♪

     

     

     

    たかの友梨さんが日常的に愛用されているとのことで

    たかの友梨ビューティクリニックでも
    ヒト幹細胞培養液関連の商品があるのかと思ったんですが、
    現状取扱いはないみたいですね。

     

     

    植物由来幹細胞培養液を含む
    オールインワンクリームなどはあるみたいです。

    これはこれで非常に興味ありますね~♪

     

     

    ヒト幹細胞培養液を含む化粧品では、

    「フィンガーフォックス」のコスメが圧倒的に人気のようです♪♪

    アウトデラックスで、
    音楽プロデューサーで美容マニアの田中隼人さんが
    一番イイと言ってましたね。

     

    これはオールインワンのタイプです♡

     

     

    しかし、ヒト幹細胞培養液の化粧品は、
    やはりとてもお高いですね~

    セレブしか手が出ませんかね↷

     

    ⇒サルバチアシードの摂取量や食べ方レシピとは 口コミで驚きの効果

     

    ⇒ココナッツシュガーの使い方 糖質制限で効果的!カロリー、危険は?

     

     

    感想としては。

     

    幹細胞培養液はやはり、お高い!です。
    でもとても興味あります。

    女性ホルモン配合のものでも何も得られなかった私。

     

    ヒト幹細胞培養液を使えば、
    今までにないものが得られるのでは、、、
    う~ん、悩む。。。

    スポンサーリンク