亜麻仁油の効能効果とは認知症やアトピーにも?摂取量と使い方の注意点

    【亜麻仁油の効能効果とは
    認知症やアトピーにも?摂取量と使い方】

    スーパーフードとして注目の亜麻仁油(アマニ油)
    亜麻仁油(アマニ油)の健康効果、
    効能が凄いです!

    亜麻仁油の効能効果とは認知症やアトピーにも?摂取量と使い方の注意点4
    亜麻仁油は認知症やアトピーにも!?
    摂取量と使い方とは?

    スポンサーリンク

    亜麻仁油(アマニ油)とは

    亜麻仁油(アマニ油)は、
    “アマ”という植物の種から抽出された油です。

    亜麻仁油の効能効果とは認知症やアトピーにも?摂取量と使い方の注意点1

    成熟したアマの種子を、
    圧搾、すり潰し、
    溶媒で抽出し精製させます。

    黄色っぽい乾性油で
    空気に触れると凝固します。

    もともとは、
    塗料や印刷インクの原料として使われていて、
    木製品や皮革の仕上げなどにも使用されてます。

    近年は、
    その健康効果が高いことで
    様々なメディアで取り上げられていて、

    代表的なω-3脂肪酸である
    α-リノレン酸リノール酸など
    必須の不飽和脂肪酸を豊富に含み、

    食物繊維も十分に摂取できることで
    注目され、

    料理油としても使いやすいことから
    健康油ってことで、
    一気に人気に火が付きました。

    栄養サプリメントも販売されて
    とても人気です。

    栄養学的には、
    100 gの亜麻の種には、およそ、

    450 kcal
    脂肪 41 g
    食物繊維 28 g
    タンパク質 20 g
    を含んでいます。

     

    亜麻仁油(アマニ油)の効果・効能

    亜麻仁油には様々な健康効果が
    あるといわれています。

    亜麻仁油(アマニ油)は口コミで
    “セレブ油”と呼ばれるくらい
    芸能人でも愛用者が多いです。

    永作博美さんや藤原紀香さん、
    平子理沙さん、田中里奈さんなど、

    美容ダイエット油として
    多くの芸能人・モデルが愛用してるので

    話題になってるんですね♪

    佐伯チズ 化粧品に頼らないにきびケア、美肌美容法 クレンジングとローションパック

     

    口コミなどで主に言われている
    効能は、

    ・美肌への効果

    肌質が改善されたという声がとても多いです。
    新陳代謝を促進し、老廃物を排泄する
    デトックス効果もあり、
    美肌効果が期待できます。

    亜麻仁油は、皮膚の水分蒸発を防ぐので、
    保湿効果もあり、肌荒れなど
    肌質改善にとても効果的です。

    ・便秘の解消

    亜麻仁油には
    水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が
    バランスよく含まれているので、
    便秘解消の効果も期待できます。

    ・植物性のエストロゲンとして作用

    亜麻仁油には、女性ホルモンのエストロゲンと
    同様の働きをする“リグナン”が多く含まれています。

    リグナンはポリフェノールの一種で、
    不妊や更年期障害の改善に
    ポリフェノールと同様の効果があります。

    ・アレルギー症状を緩和

    亜麻仁油に豊富に含まれるα-リノレン酸は、
    アレルギー症状を緩和する効果があります。

    アレルギー症状の原因の一つとして、
    リノール酸の過剰摂取がありますが、

    α-リノレン酸は、リノール酸に対して
    競合的に作用するため、
    亜麻仁油はアレルギーに対し
    有効的な成分を含んでいると言えます。

    またさらに、
    直接肌に塗布することで
    アトピー性皮膚炎などにも
    改善に良い効果があります。

     

    ・血流改善の効果

    亜麻仁油に豊富に含まれているα-リノレン酸には
    血管をしなやかにし、血液をサラサラにする効果があり、

    血小板の凝集を抑制する働きがあるとされ、
    心疾患や脳疾患の原因である血栓に対しても
    効果が期待できるようです。

    この辺は納豆と似たかんじですね。
    納豆ほどの効果は期待できないかもですが。

    簡単にまとめると、
    一般的に、亜麻仁油の
    効果・効能として下記が期待できるみたいです。

    美肌効果
    便秘予防
    ダイエット効果
    高血圧予防
    高脂肪血症予防
    更年期障害予防
    動脈硬化予防
    骨粗しょう症予防
    肥満予防
    メタボリック症候群予防
    がん
    糖尿病
    生理痛
    うつ病
    花粉症緩和
    アトピー・アレルギー性疾患の緩和
    認知症予防・改善

    さらに、亜麻仁油は
    コレステロールがゼロです。

    これだけでも驚異の健康効果ですね。

    なので、
    亜麻仁油は今、セレブ油と呼ばれ
    口コミと効果効能が話題になってるんですね♪

     

    ⇒エキストラヴァージンココナッツオイルの食用効能 アトピーや認知症、美容にも!?

    ⇒えごま油の効能効果は副作用で下痢?摂取量で認知症・うつ病対策とは

     

    亜麻仁油(アマニ油)のうつ病改善と認知症予防効果

    亜麻仁油は以前、テレビ番組で
    認知症予防に効果的と紹介されていました。

    予防効果だけでなく、
    すでに認知症の方が亜麻仁油を
    習慣的に摂取したところ、
    明らかな改善が見られたそうです。

    そのメカニズムは、

    亜麻仁油やえごま油の主成分、
    オメガ3脂肪酸であるα-リノレン酸は、

    体内では
    DHA(ドコサヘキサエン酸)と
    EPA(エイコサペンタエン酸)の
    材料になります。

    DHAやEPAは、
    脳神経の働きを高める作用があり、
    この効能によって、認知症やうつ病の
    予防や改善が期待できるのです。

    DHAやEPAは、青魚などに
    豊富に含まれることで有名な
    栄養素ですよね。

    魚を食べると頭がよくなる♪
    という歌がありましたが...

    毎日青魚を食べるのはけっこう大変ですよね。

    亜麻仁油やえごま油からなら
    簡単にα-リノレン酸を摂取るので
    とても手軽ですね。

    企業のモニター試験で、

    20歳から40歳の健常者の男女8名に、
    1カ月間、1日あたり10g(α-リノレン酸 約2.3g)の
    ローストアマニを摂取してもらった。

    その結果、
    血液中のEPA濃度は1.3倍に、
    DHAは1.14倍にそれぞれ上昇した。

    という研究報告もあります。

    認知症へのオメガ3の有効性を示した
    科学的な研究報告は、多数あります。

    現代病であるうつ病や認知症に対し、
    その予防・改善効果効果が期待できる
    救世主かもしれませんね。

     

    亜麻仁油はアトピーにも効果!?

    亜麻仁油(アマニ油)主成分、
    オメガ3脂肪酸は、
    人間に必要な必須不飽和脂肪酸の1つであり、
    とくに子供などは、これが不足すると、
    肌荒れの症状が顕著に見られます。

    そのままほっておくと“アトピー”と
    診断されることもあります。

    亜麻仁油は直接お肌に塗っても
    効果的との口コミもありました。

    今度乾燥した時期に試してみたいと思います♡

    日常的には食事で適量摂取するのがいいので、
    野菜サラダなどのドレッシングとして
    使う方法がおススメですよ♪

     

    亜麻仁油の効能効果とは認知症やアトピーにも?摂取量と使い方の注意点3

    やはりアトピーは、
    市販されている薬のほうが効果は高いと思いますが
    やはり副作用は怖いです。

    亜麻仁油は天然成分100%なので
    とくに注目が集まっています。

    肌が敏感な方などは
    安心で安全な天然の亜麻仁油を
    試されてはいかがでしょうか♪

    ⇒エキストラヴァージンココナッツオイルの食用効能 アトピーや認知症、美容にも!?

    ⇒えごま油の効能効果は副作用で下痢?摂取量で認知症・うつ病対策とは

     

    亜麻仁油の摂取量は?

    亜麻仁油に含まれる有効成分のαリノレン酸は、
    毎日の摂取目安量として2g程度が勧められています。

    亜麻仁油に含まれる脂質のうちで
    6割程度がαリノレン酸なので、

    純粋な亜麻仁油なら、
    約3.3g程度の摂取が望ましい
    ということになります。

    迷ったら、
    毎日ティースプーン2杯程度で
    十分です。

    毎日続けることが大事です。

    脂質は必要な栄養素ですので
    良質な油を摂取して下さい。

    せめて乾燥肌だけでも改善されれば
    めちゃ嬉しい。。。

    亜麻仁油の効能効果とは認知症やアトピーにも?摂取量と使い方の注意点2

    注意点としては、
    コレステロールはゼロですが、
    油である以上は“カロリー”はかなり含んでいます。

     

    健康効果を期待して、
    必要以上に摂取すると、
    カロリーオーバーになり、
    逆効果をなってしまします。

    適量で毎日続けましょうね。

    亜麻仁油は熱に弱いので
    ドレッシングなどにして
    そのまま美味しく摂取して下さい♪

    スポンサーリンク