ゴジベリー クコの実の摂取量に注意!リコピン、栄養素の効果効能

    【ゴジベリー(クコの実)の摂取量に注意!
    オーガニックゴジベリーのリコピンや栄養素の効果効能とは】

     

    ミランダ・カーなどのモデルや国内外のセレブが
    美容のため愛用しているゴジベリー(クコの実)が注目です!

     

    ゴジベリーには美容のための栄養素が
    たっぷりです♡

    ゴジベリー クコの実の摂取量に注意!リコピン、栄養素の効果効能2

    ゴジベリーの摂取量や栄養素や
    おすすめの食べ方をまとめてみました。

    スポンサーリンク

    最近、セレブなどを中心に注目されている
    スーパーフードの“ゴジベリー”

     

    ゴジベリー(クコの実)は中国では
    不老不死の実と言われていて、美容・健康効果が抜群です。

     

    その豊富な栄養素で
    アンチエイジングの強い味方です。

     

    赤い粒の驚異のパワーを頂いちゃいましょう!

     

     

    スーパーフード、ゴジベリーとは

    ゴジベリーとは、
    ナス科クコ属クコ種の植物で、
    クコとも呼ばれています。

    ゴジベリー クコの実の摂取量に注意!リコピン、栄養素の効果効能1

    主に中国や韓国、台湾、
    もちろん日本でも栽培されていて
    日本では本州から沖縄にかけて
    広い地域で栽培されています。

     

    ゴジベリーの実や葉、根皮などは
    昔から漢方などの民間薬・健康食品として
    利用されてきました。

     

    赤いクコの実はドライフルーツとして
    よく見かけますよね。

     

     

     

    ゴジベリーの栄養成分とは?

    ゴジベリーに含まれる栄養素は、
    βカロチン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、
    ルチン、ニコチン酸などのほか、

     

    アルギニンやグルタミン酸、アスパラギン酸などの必須アミノ酸5種。

    アルカロイドの一種であるベタインは
    胃腸病の改善に効果を発揮します。

     

    またゼアキサンチン、フィリイエンなどは
    滋養強壮効果が期待できます。

     

    そのほか多種類のミネラル、
    微量元素が含まれています。

     

     

    特にゴジベリーに豊富に含まれる
    βカロチンやリコピンなどのカロチノイドは
    高い抗酸化作用があり、

     

    コラーゲン分解酵素の働きを抑制する
    コラゲナーゼ活性阻害作用があるので
    シワ、たるみなど、
    肌の老化の進行を遅らせてくれて、

     

    美しい美肌を作り出してくれます。

     

    またこの赤い小さな実には、
    なんとオレンジの500倍のビタミンCが含まれているので
    疲労回復にも効果もありますよ。

     

    ゴジベリーの効果

    ほうれい線の消し方 簡単筋トレマッサージでスッキリ5歳若返る

    ゴジベリーの健康効果を並べると、

     

    ・美容効果(美肌・美白効果)
    ・老化防止(アンチエイジング)
    ・免疫力向上効果
    ・血行促進(冷え性改善)
    ・ホルモンバランスを整える
    ・滋養強壮・疲労回復
    ・肝機能改善(脂肪肝防止効果)
    ・ダイエット効果
    と、これだけの健康・美容効果が
    あると言われています。

     

    かなり凄いですね~

     

    ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているので、
    吸収がよく、効果も高いです。

     

    さすが今注目のスーパーフードですね♡

     

     

    ダイエットに効果的!?

    ゴジベリーの強い抗酸化作用は、
    加齢とともに生じるシワやたるみ、細胞の老化を予防し、
    またコラーゲンの生成促進効果もあり
    若々しい肌を維持できると言われています。

     

     

    さらに嬉しいことに、
    豊富に含まれるリノール酸は
    コレステロール排出作用があるので、
    ダイエットフードとしても注目されています。

     

    ビタミンやミネラル類を豊富に含んでいるのは
    女性にはとても嬉しいですね♡

     

     

     

    チアシード 効果の口コミブログ 副作用や摂取量、美容ダイエットの食べ方

     

    サルバチアシードの摂取量や食べ方レシピとは 口コミで驚きの効果

     

     

    ゴジベリーの摂取量に注意!

    ゴジベリーの摂取量は
    モチロン品質にもよるんですが
    1日3g(20~30粒)が適量と言われてます。

     

    体にイイといっても、一度にたくさん食べ過ぎると、
    お腹を壊す可能性があるので注意が必要です。

     

    なので、胃腸虚弱の人や下痢気味の人は
    少し注意が必要です。

     

    また、妊娠中や授乳中の女性、
    低血圧の人は摂取は避けたほうが
    イイとのことです。

     

    報告があったゴジベリーの副作用としては、
    乾燥させたゴジベリーの根皮を摂取すると
    吐き気・嘔吐の副作用が生じる場合があるそうです。

     

    注意して下さいね。

     

     

    エキストラヴァージンココナッツオイルの食用効能 アトピーや認知症、美容にも

     

    亜麻仁油の効能効果とは認知症やアトピーにも?摂取量と使い方の注意点

     

     

    比較的手に入りやすいスーパーフードですが、
    市販品の中には、加熱されていて栄養素をが壊れてしまっていたり、
    砂糖をまぶしてあってカロリーが高くなっている物もあるので

     

    なるべくオーガニックなものを選んで下さい。

     

     

    食べ方は、牛乳やヨーグルトに混ぜて食べるたり、
    お茶に浮かべて一緒に飲んだり、そのまま食べたりと、

     

    自分の食べやすい方法でOKです。

    ゴジベリー クコの実の摂取量に注意!リコピン、栄養素の効果効能4

    あのスーパーモデルのミランダ・カーも
    スムージーなんかに混ぜて
    毎日のように食べてるそうですよ。

     

    少しずつ毎日続ければ効果を実感できるはずです♡

    スポンサーリンク