ココナッツオイルの効能はアトピー・認知症にも?美容効果や副作用は

    【ココナッツオイルの効能・副作用は
    美容やにきびに効果的、さらに認知症・アトピーにも?】

     

    驚きの美容効果で注目のココナッツオイル

     

    ココナッツオイルにはダイエット効果
    美肌美容効果やにきび改善、
    認知症・アトピーにも効果的な油。

     

    ココナッツオイルの効能は認知症・アトピーにも 副作用は 美肌美容効果も

     

    ココナッツオイルの効果効能と副作用とは?

    スポンサーリンク

    様々な効能で注目のココナッツオイル。

     

    あの世界的モデルのミランダ・カーも
    頻繁に食べてます♪

     

     

    ミランダ・カーが
    「これ(ココナッツオイル)なしで
    一日を過ごすことなんてできないわ!」

     

    と言うほど
    今お気に入りみたいです。

    ココナッツオイルの効能は認知症・アトピーにも 副作用は 美肌美容効果も2

     

    ミランダさんはココナッツオイルを
    色んな料理に使ったり、サラダにかけたり、
    さらには緑茶にも入れたりして愛飲していて、

     

    だいたい毎日大さじ約4杯くらい
    ココナッツオイルを摂っているとのことです。

     

    だからあんなに綺麗なんでしょうか♪

     

     

     

    でも一般的に日本人には
    ココナッツオイルあまり馴染みはないですよね。

     

    広く愛用されてるオリーブオイルとは違い、
    ココナッツオイルはあまり耳にしませんね。

     

    コストコやカルディ(KALDI)なんかには
    けっこう売ってたりしますが、

    取り扱っている所はまだ少ないです。。。

     

    でもココナッツオイルには
    様々な驚異的効能がありますよ。

     

    簡単にまとめてみました。

     

    ココナッツオイルをもっと日常に
    取り入れてみましょう。

     

    ⇒食用ならエキストラヴァージンココナッツオイル アトピーや認知症、美容にも

     

     

    ココナッツオイルの効能

     

    ダイエット効果

    多くの女性が日々取り組んでいるダイエット。
    ココナッツオイルは、そのダイエットを
    サポートしてくれる強力な見方です。

     

    ココナッツオイルは
    一般のキャノーラ油と比べて、
    消化吸収のスピードは4倍、
    その代謝スピードはなんと10倍です。

     

    なので、その代謝、
    体内での脂肪分の分解、燃焼に関して、
    ココナッツオイルに勝るオイルは
    ないくらいです。

     

    さらに、継続的に摂取すると
    脂肪を吸収しにくい体にしてくれ、

    すでに体内に蓄積されてる脂肪も、
    効率的に燃焼してくれたりします。

     

     

    美容・スキンケア効果

    ココナッツオイルは女性に嬉しい
    美肌やアンチエイジングの効能などが
    たくさんあります。

     

    美肌に欠かせないビタミンEが豊富で
    強い抗酸化作用があります。

     

    抗酸化作用はアンチエイジングに不可欠ですね。
    活性酸素の害から体を守ってくれて、

    がん、脳卒中、心筋梗塞などの
    生活習慣病の予防にも繋がってきます。

     

    あと、
    保湿効果が抜群なので
    乾燥肌の人には嬉しいですね。
    この保湿効果に加え、
    抗菌作用、消炎効果が強いので

    原産国の南アフリカでは
    傷口に塗る風習があります。

     

    ちょっとした傷やニキビなんかにも、
    軽く塗ると回復を早めてくれたりします。

    やけどのケアなどにも効果的ですよ。

    ココナッツオイルの効能は認知症・アトピーにも 副作用は 美肌美容効果も3

     

     

     

    コレステロール値が改善

    血管を詰まらせるコレステロール値を
    気にしている人は多いと思いますが、

     

    ココナッツオイルは、
    ほとんど影響しないんです。。

     

    体内での脂肪分の分解、燃焼などの
    代謝効率がとても優れているからなんですね。

     

    むしろ、悪玉コレステロールを減らし
    善玉コレステロールを増やしてくれます。

     

    他の油に比べて、
    コレステロール値の改善には良いですが、
    結局、脂分なので
    摂り過ぎには注意してくださいね。

     

     

    免疫力の向上

    ココナッツオイルにはラウリン酸が
    含まれています。
    このラウリン酸は免疫力を高め、
    活性化させてくれます。

     

    ラウリル酸の特筆すべき効能として
    微生物などにに対しての抗菌作用があります。

     

    黄色ブドウ球菌やアクネ菌、
    ヘルペス、ウイルスなどのほか、

    寒い時期には要注意の
    インフルエンザの予防にも
    力を発揮してくれます。

     

    売っているココナッツオイルには、
    初めから液体のものと、
    固体のものの2つのタイプがあります。

     

    最初から液体で売られているものは
    本物のココナッツオイルではなくて、
    ラウリン酸が除去された後の、
    副産物なのだそうです。

     

    なので、できれば
    ココナッツオイルは、白くて固形のものを
    購入するようにしましょう。

     

     

    便秘、冷え性解消

    ココナッツオイルには
    食物繊維やビタミン、ミネラルが
    とっても豊富に含まれています。

     

    なので、腸の活動を整える
    高い整腸作用があります。

     

    オイルが、
    腸に溜まった便をスムーズに除去し
    腸の働きを助けてくれます。

     

    さらに、ココナッツオイルは
    冷え性の人にもってこいなんです。

     

    なぜなら、
    甲状腺機能低下症に対しての
    とても高い改善作用効果があるからです。

     

    甲状腺機能低下症になると、
    甲状腺の働きが低下して、主な症状として
    手足が冷えやすくなります。

     

    実際は、この疾患に対して
    処方される一般的な薬より、

    ココナッツオイルのほうが
    効果があると言われています。

     

    ココナッツオイルを2週間
    継続して使用すると、
    改善率は75%にもなり、

    改善効果は非常に高いです。

     

    今は年中エアコンを使用している時代ですし、
    空気が乾燥する季節などはとくに
    生活に取り入れたいものですね。

     

    ⇒食用ならエキストラヴァージンココナッツオイル アトピーや認知症、美容にも

     

    ⇒チアシード 効果の口コミブログ 副作用や摂取量、美容ダイエットの食べ方

     

     

    アルツハイマー病の予防、改善に!

    現代人を悩ませる国民病の一つ、アルツハイマー。
    最近は、若い人でも発祥したりします。

     

    近年、このココナッツオイルが、
    アルツハイマーの予防や改善にも
    効果があると言われています。

     

    アメリカの事例では、
    若年性アルツハイマー型認知症を発症した男性に
    ココナッツオイルを食べさせてみて、

    4時間後に認知機能検査を行ったところ、
    改善が見られたとのことです。

     

    さらに、
    会話能力も向上して、
    男性の認知障害の進行を
    食い止めることが出来たそうです!

     

    まだ研究している段階のようですが、
    ココナッツオイルのポテンシャルは凄いですね。

     

    ⇒ココナッツオイルでアルツハイマー病が劇的に改善!

     

     

    アトピーにも効果的

    現代病の一つ、アトピー性皮膚炎。

    敏感肌の人やアトピーの人は
    化粧かぶれしやすいので、

    一般の化粧水や乳液なんかを使えない場合も
    結構ありますよね。

     

    そのような方にココナッツオイルはお勧めです。

     

    もちろんココナッツオイルは医薬品ではないですが、
    石油から作られているワセリンなどの
    保湿剤よりも安全なもので、

     

    肌が乾燥するのを防いでくれて
    肌をやさしく守ってくれます。

     

    これは主にラウリン酸の働きによるものです。

    ラウリン酸は母乳の免疫強化要素の一つで、
    体内の免疫力を強化してくれています。

     

    アトピー性皮膚炎や、インフルエンザなどの
    ウイルス性の感染症にも効果があるといわれています。

     

    ラウリン酸の粒子はとても小さいので、
    胃腸で吸収されるときに
    胃腸に負担がかかりません。

     

    胃潰瘍や大腸炎もケアしてくれ、
    胃潰瘍の原因とされているピロリ菌も
    抑制してくれるそうですよ。

     

    なので、
    ココナッツオイルを塗布するだけでなく
    毎日大さじ1杯ほど摂取することによって、

    体の内側からも効果が得られるようです♪

     

    お肌がとても敏感な人は
    軽く化粧水をつけたあとに、
    ココナッツオイルをつけます。

     

    ココナッツオイルは約24度以下で固まります。

     

    なので、スプーンで1センチほどくりぬいて
    それを肌にあてて、体温で溶かして

    伸ばしていく感じで使いましょう。

     

    重ね塗りをして
    たっぷりつけても大丈夫ですよ。

     

     

     

    リラックス効果

    ココナッツオイルは、
    程よく甘い、心地いい香りが特徴。

     

    お風呂上りなどは、
    ココナッツオイルのあの甘い香りで
    心身ともにリラックスできます♪

     

    ただ、普通のココナッツオイルは
    かなり精製せれていて、

    食用には向いていませんし、
    それほど甘い香りはしません。

     

    健康のために食用としてココナッツオイルを使う方、
    甘い香りを存分に楽しみたい方は、

     

    「バージン」と表記された
    バージンココナッツオイルのほうがお勧めです♪

     

    ⇒サルバチアシードの摂取量や食べ方レシピとは 口コミで驚きの効果

     

     

    ココナッツオイルの副作用

    基本的に自然の物なので大丈夫だとは思いますが、
    今は色んなアレルギーに溢れかえっているので、

    最初は少量からパッチテストのように
    使い始めるのがイイと思います。

     

    特に副作用の報告はありませんが、
    摂取するなら
    オーガニック・エキストラ・ヴァージン・オイル
    がいいでしょうかね。

     

    ⇒エキストラヴァージンココナッツオイル驚きの効果効能と使い方

     

    オーガニックで非加熱製法のものなら
    栄養素が壊されずにそのまま凝縮されているので

    より効果的です♪

     

     

    ただ個人的には、
    ちょっと匂いが気になりました。

     

    油特有の甘いにおいは
    食べるにはちょっと抵抗があります。

     

    パン、味噌汁、コーヒーなどには
    あまり合わなかったです・・・

     

    でもカレーやヨーグルトに混ぜると
    気にせず美味しく食べれました♪

     

     

    乳製品か、味の濃い食べ物に混ぜるのが
    おススメですね。

     

    実際、メリットは多いので♡

     

     

     

    肌に塗ればアンチエイジング効果があって、
    肌荒れやニキビも軽減してくれて、
    栄養価が高く食べればダイエット効果が期待できて、
    オイルトリートメントとして全身に使えて、
    2年間酸化しにくいと、

     

    かなりメリットだらけです。

     

    バージンココナッツオイルは結構輸入されてて
    いろいろあります。

    一度お試し下さい♪

    スポンサーリンク