エキストラヴァージンココナッツオイルの食用効能 アトピーや認知症、美容にも

    【エキストラヴァージンココナッツオイルの食用効能とは
    美容やアトピー、認知症への効能とは】

    ヴァージンココナッツオイルには、
    エキストラヴァージンココナッツオイル
    オーガニック(有機)ヴァージンココナッツオイル
    あって、

    効能の口コミには、
    美肌効果、シミやニキビに効いたり
    認知症やアンチエイジングまで言われてます。

    ヴァージンココナッツオイルが色んな効能で注目です!

    ココナッツオイルの効能は認知症・アトピーにも 副作用は 美肌美容効果も1

    ミランダカーなど芸能人も愛用者が多い
    バージンココナッツオイルの効能って
    どんなものなんでしょう?

    スポンサーリンク


    ヴァージンココナッツオイルが色んな効能で注目さててます!

    芸能人も愛用者が多く、石原さとみさん、
    タレントのローラさん、マギーさんや山田優さん、
    スーパーモデルのミランダ・カーさんまで

    その効能を絶賛していて
    手放せない美のアイテムです。

    ヴァージンココナッツオイルの効能が気になりますね♪

    ヴァージンココナッツオイルは美と健康のアイテム

    ほうれい線の消し方 簡単筋トレマッサージでスッキリ5歳若返る

    一般的に、
    ココナッツオイルとして売られているものは、
    高温で精製され、
    漂白工程と脱臭工程
    を加えているものです。

    比較的質の粗いものですね。

    芸能人や専門家、
    美と健康を気にする人が使っているのは

    ヴァージンココナッツオイルです。

    さらに上質の
    エキストラヴァージンココナッツオイルや
    オーガニック(有機)ヴァージンココナッツオイルも
    あります。

     

    ヴァージンココナッツオイルとココナッツオイルの違い

    実際、この2種類はかなり違います。

    ヴァージンココナッツオイルは
    ココナッツの実を収穫してから
    48時間以内の新鮮なものから作られます。

    もちろん天然100%無添加のもので
    カビ無し、無発酵の状態で
    さらに無精製のものです。

    これに対し、
    普通のココナッツオイルは
    ここまでの条件を満たしていないものです。

    高温で精製されていて、
    漂白工程、脱臭工程を経て
    生産されているオイルですね。

    元々無添加なので、
    水素やトランス脂肪酸が添加されている
    可能性があります。

    製造の過程がかなり違うので、
    栄養成分の違います。

    なので効果や効能、副作用に関しても、
    かなり大きな差があるようです。

     

    ヴァージンココナッツオイルの栄養素

    一般的なココナッツオイルは
    不飽和脂肪酸が多いため、

    コレステロール値を上げ、心臓の血管を詰まらせ、
    心臓病の原因にもなっていると批判されてきました。

    なのでこちらは食用ではなく、
    マッサージやトリートメントなど、塗布して、
    美容目的で使われています。

    かなり精製されているので
    甘い香りもほとんどしません。

    これに対し、

    ヴァージンココナッツオイルは
    約70%が中鎖脂肪酸と呼ばれる脂肪酸でできています。

    この中鎖脂肪酸は、
    体内に蓄積された脂肪まで一緒に分解してくれる
    とても優れた脂肪酸です。

    また約90%が飽和脂肪酸なので
    腐りにくく、防腐剤不要なんです。

    さらに、
    抗酸化力が強く、血行促進効果があり
    アンチエイジングに良いとされるビタミンEが
    とても豊富なんです。

    ヴァージンココナッツオイル100g中で、

    約87gが飽和脂肪酸、そのうちの約60gが中鎖トリグリセリド、
    さらにその約45gがラウリン酸。

    それ以外でも、
    ミリスチン酸、パルミチン酸、カプリル酸...と
    全て有用な栄養成分ばかりなんです。

    添加物がないのでお肌に良く、ダイエットできて、
    老化防止にもなるオイルってことで

    ヴァージンココナッツオイルが注目されてます。

    やっぱり食用として安全で健康的なのは
    ヴァージンココナッツオイルですね♪

    高温調理でも、摂氏177度までは
    トランス脂肪酸に変化しません。

    かなり熱にも強いです♪

     

    オイルプリングは効果的

    ミランダカーさんや道端ジェシカさんが
    ココナッツオイルでうがいをする、いわゆる

    オイルプリング (oil pulling)を
    を実践されてますね。

     

    エキストラヴァージンココナッツオイルの効能で美肌顔の使い方 認知症も?

     

    口内から毒素を排出するデトックス効果や
    口臭や虫歯、歯周病なんかの口内の病気の予防、
    偏頭痛の病気も予防したり、
    歯のホワイトニング効果もあるってことで、

     

    オイルプリングを紹介してます。

    オリーブオイルやグレープシードオイルでも
    イイみたいですが、

    やはり多くの人が
    エクストラバージンココナッツオイルを
    おススメしてました♡

    ⇒ココナッツオイルの効能はアトピー・認知症にも?美容効果や副作用は

    ⇒サルバチアシードの摂取量や食べ方レシピとは 口コミで驚きの効果

     

    ヴァージンココナッツオイルの効果効能

    エキストラヴァージンココナッツオイルの食用効能 アトピーや認知症、美容にも2

    美肌効果

    ココナッツは南国の強烈な日差しを
    受けながら育つので、もともと紫外線に強いです。

    なので天然のサンプロテクト効果があり、
    抗菌作用もあるので、
    美容にとてもいいオイルですね。

    ココナッツには新陳代謝を活性化させる
    マグネシウムやビタミン類が豊富なので
    美肌作りにとても有効です♪

    直接手に取って肌に薄く塗ったり、
    ヴァージンココナッツオイル2~3滴を
    手持ちの化粧水や乳液と混ぜて使ってください。

    オイルはマッサージオイルすると
    肌への浸透も良くなり、血行効果もアップします。

    お肌にも優しく抗菌作用

    乾燥やニキビ、肌荒れなど
    お肌のトラブルにも優しい効果があります。

    アトピー性皮膚炎や乾燥肌の人は
    化粧品もかなり制限されていると思います。

    ヴァージンココナッツオイルは、
    肌荒れの原因の黄色ブドウ球菌や
    ニキビの原因であるアクネ菌などに対する
    抗菌性があります。

    極度の皮膚乾燥やアトピー性皮膚炎に対する
    保湿効果も認められています。

    肌トラブルがあってもお肌の状態を悪化させないので
    ホントに美容の強い味方です!

    ヴァージンココナッツオイルの菌に強い性質は、
    エイズ(AIDS)の治療薬としても
    研究が進められているくらいなんですよ。

    ケトン体の宝庫

    ヴァージンココナッツオイルに豊富に含まれている
    中鎖脂肪酸が肝臓で分解されると
    ケトン体という酵素が作られます。

    このケトン体は、
    細胞を傷つけて老化や病気の原因となる活性酸素を無力化したり、
    取り除いたりしてくれます。

    Arunimaらによる研究結果によれば、
    ラットのココナッツオイル摂食実験において
    有意な抗酸化酵素の増加を認め、
    人体に有害な活性酸素やフリーラジカルの
    除去効果があることが証明されました。
    (Food Funct 4(9):1402-9,2013より引用)

    アルツハイマー病の予防、改善

    近年、このココナッツオイルが、
    アルツハイマーの予防や改善にも効果があると言われ
    研究が進んでいます。

    アメリカの事例では、

    若年性アルツハイマー型認知症を発症した男性に
    ココナッツオイルを食べさせてみて、
    4時間後に認知機能検査を行ったところ、
    改善が見られ、会話能力も向上したとのこと。

    まだ研究している段階のようですが、
    ココナッツオイルのポテンシャルは凄いですね。

     

    アンチエイジングやダイエットに
    取り組んでいる人には

    ヴァージンココナッツオイルは
    とても頼もしい味方です♡

    脂肪分なので摂りすぎは良くないですが、

    適量の良質な油分は
    健康や美しいお肌の維持には欠かせません。

    ヴァージンココナッツオイルで
    お肌にハリのある生活を送ってみては
    いかかでしょう♡♡

    スポンサーリンク