ココナッツシュガーの使い方 糖質制限で効果的!カロリー、危険は?

    【ココナッツシュガーの効能に危険?
    カロリーが糖質制限で人気】

     

    ココナッツオイルに続き
    ココナッツシュガーが注目を浴びてます!

    %e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9%e3%80%80%e7%b3%96%e8%b3%aa%e5%88%b6%e9%99%90%e3%81%a7%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e7%9a%84

    美容健康、ダイエット効果で
    ミランダ・カーやローラも愛用中です!

     

    ココナッツシュガーの効果効能、
    危険・副作用など気になりますね。

    スポンサーリンク

    最近はココナッツオイルやココナッツウォーターと、
    ココナッツ系のものがその美容健康効果もあって
    大人気ですが、

    今、ココナッツシュガーが注目されています!

     

     

    スーパーフード大好きのミランダ・カーや
    キャメロン・ディアスらセレブも
    愛用してるとのことで気になりますね。

     

     

    タレントのローラさんも
    ココナッツシュガーも使ってるみたいで、

     

    トーストに蜂蜜の代わりに乗せると
    黒糖みたいでいい感じ♪

    とのことです。

     

     

    特にここ最近注目され始めたのは、
    ミス・ユニバースの公式栄養コンサルタントである
    エリカ・アンギャルのレシピに使用されてからみたいですね。

     

     

    ココナッツシュガーとは

    %e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9%e3%80%80%e7%b3%96%e8%b3%aa%e5%88%b6%e9%99%90%e3%81%a7%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e7%9a%84

    ココナッツシュガーは、
    ココナッツの木に黄色い花が咲くんですが、
    その花のつぼみから取れる蜜を集めて、
    煮詰めて作られる甘味料のことです。

     

    黒糖よりは優しい味で、
    独特のコクのある甘みがあります。

    ココナッツオイル特有のあの香りが苦手な人は
    ココナッツシュガーのほうが使いやすいですね。

     

    やはり砂糖よりもずっとヘルシーで
    色んな健康効果がありますよ。

     

    ⇒ココナッツオイルの効能はアトピー・認知症にも?美容効果や副作用は

     

     

    ココナッツシュガーの健康効果

    ココナッツシュガーは、
    ココナッツから作られる茶色い無精製の砂糖です。
    ココナッツの花の蜜に含まれる16種類のアミノ酸や
    ビタミン、ミネラル、食物繊維等も豊富に含まれています。

     

    そして、低GI値食品なのが注目ですね。

     

    GI値は、血糖値を気にしている方には
    非常に気になる数値ですね。

     

    GI値が高いってことは
    血糖値上昇率が高いってことで
    それだけ体への悪影響は計り知れないってことで。。。

     

    糖尿病の方には大問題です。

     

     

    GI値を簡単に解説すると、

     

    GI値とは、
    グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、

     

    食べ物が体内に入って、ブドウ糖に変わり、
    血糖値を上昇させるスピードを数値化したものです。

     

    ブドウ糖を摂取した時の血糖値の上昇率を100として、
    この数値が0に近いほど血糖値の上昇率は低くなります。

     

    0に近くなれば太りにくい食べ物ってことになりますね♡

     

    ココナッツシュガーは、
    砂糖よりも「GI値」が大幅に低い天然の甘味料です。

     

    一般的な甘味料のGI値はこんな感じです。

    GI値表

    上白糖(白砂糖)  : 109
    グラニュー糖   : 110
    三温糖     : 108
    黒糖      : 99
    はちみつ    : 90
    メープルシロップ : 73
    ココナッツシュガー : 35

    出典
    news.health.com

     

     

    なんとこのGI値35というのは
    れんこんや玉ねぎなどの野菜と同程度なんです。

     

    やはりココナッツシュガーが圧倒的に
    健康的ですね~

     

    白砂糖は、GI値が非常に高くて、
    インシュリンの過剰分泌も心配だし、

     

    身体を酸化させてしまうしと色々不安要素もあって
    なるべく多く摂りたくないですね。

     

     

    今は良質な黒糖やキビ糖、
    稀少糖なんかもありますが、

     

    そこを糖のスーパーフード、
    ココナッツシュガーを使ってみましょう。

     

     

    ココナッツと聞くと、
    あのココナッツオイルの何とも言えない
    日本人はなかなか受付ない香りを思い浮かべますが、

     

    ココナッツシュガーは
    花の蜜をそのまま煮込んでますので
    キャラメルに近い香りで
    料理や飲み物に入れてもとても美味しいですよ♡

     

     

     

    ◆ココナッツシュガーはダイエットの味方

    血糖値が上がるとインシュリンが分泌されて、
    血糖値を下げるますが、

     

    インシュリンは、脂肪細胞の分解を抑える働きがあるので、
    やはりダイエットの為には分泌を抑えたいところですよね。

     

     

    日常的な砂糖をココナッツシュガーのような
    低GI食品に変えると、

     

    インシュリンの分泌を抑制できるので、
    血糖値が上昇しにくく、体内の糖や脂肪の
    燃焼効率が良くなります。

     

     

    腹持ちもイイので、空腹感が抑えられるので
    ダイエットしてる方にはとても向いてます。

     

     

    ◆食物繊維で便秘解消効果

    ココナッツシュガーにはイヌリンという成分が豊富です。

     

    「イヌリン」は水溶性食物繊維なので、
    便秘の予防や解消にとても有効です。

     

    食物繊維の優れた排出能力で、
    有害物質も吸着して便ととも排出してくれて
    デトックス効果も期待できます。

     

    また、ココナッツシュガーには
    プロバイオティクスが含まれているので
    腸内細菌の増殖を促し、腸内環境を整えてくれます。

     

     

    女性の強い味方ですね。

     

    便秘や下痢等でお悩みなら
    試してみて下さい。

    これらのことから
    美肌なんかの健康効果に繋がってくるんですね♡

     

     

    ◆ココナッツシュガーの使い方

    ココナッツシュガーには黒糖のような
    強いクセや風味はないので、
    気軽に何にでも使えます。

     

    様々なレシピの砂糖をココナッツシュガーに替えるだけですね。

     

     

    料理やお菓子作り、
    コーヒーや紅茶、ヨーグルト、
    けっこう何でも大丈夫です。

     

     

    私は、無糖のヨーグルトに混ぜてます。
    ちょうどイイ甘さです♡

     

    ⇒エキストラヴァージンココナッツオイルの食用効能 アトピーや認知症、美容にも

     

     

    ◆ココナッツシュガーの危険?デメリットは

    いかなスーパーフードといえど
    やはりデメリットはあります。

     

    ①過剰摂取は避けましょう。
    ココナッツシュガーは栄養価が高く、
    たしかに太りにくいですが大量に食べてイイものではありません。

     

    低GI食品ですが、
    カロリーは実質砂糖と同じなので注意が必要です!

     

    ②肝臓に負担がかかる

    ココナッツシュガーに多く含まれているのは果糖です。
    果糖は食べ過ぎると肝臓に負担がかかる場合もあります。

     

    いきなりなんらかの疾患を発症する訳ではないですが、
    やはり過剰摂取は注意です。

     

    果物を食べ過ぎると健康被害も報告されてますよね。
    あんな感じです。

     

    ③虫歯

    ココナッツシュガーも砂糖である事には変わりありませんので、
    当然のことながら、食後には歯磨きしましょう。

     

    あとは、
    今のところ少し価格が高いです。

     

    ココナッツシュガーは、
    300ℊで1,000円以上するのが多いですね。

    白砂糖は1㎏で約200円程度なので。。。

     

    でもやはり、
    品質にはある程度こだわって下さい。

     

    オーガニック栽培のものを調べてから購入しましょう。

     

    とても香ばしい風味のある砂糖で
    色んなレシピに気軽に使えるし、

     
    とても美味しいものなので、
    ぜひぜひお試しください♡

    スポンサーリンク